社長の不動産Q&A

愛和住販社長が不動産についてのご質問に答える・・予定です

Q3.広告の駅から〇分というは何が基準なのですか?

今回は「駅〇分」ってどういう基準なのか?

というご質問です。

広告などに「駅徒歩〇分」とか書いてあるのを見て

「もっと距離あるよ~」と思うお客様もいると思います。

ある意味「不動産あるある」的なご質問ですね。

これは、ずばり「1分=80m」で計算しています。

1分未満の端数は繰り上げになります。

これはどこの不動産会社も同じです。

というか、この基準は

不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」第5章 

表示基準 第10条「物件の内容・取引条件等に係る表示基準」

によって定められています。

もちろん直線距離ではなく、実際に道路に沿って計測した距離です。

ですから、歩道橋や地下道の階段とかは距離に含まれます。

でも、信号待ちとか踏み切り待ちとかの「待ち時間」は含まれません。

 

今の時代はネットが発達した現在は現在地を入力すると

駅からの距離と分数が一発で出るので楽になりましたが

むかしは地図上の距離を測る機械があって

地図の上を駅までその機械で測りました。

なので、どのルートを選択するかによって

5分(400m)くらいは誤差ったりしました(笑)

 

さて、この1分80mというのは

健康な女性がハイヒールを履いた状態で歩く距離だそうです。

実際に女性にハイヒールを履かせて歩いてもらい

この基準を決めたそうです。

男性や若者だと実際にはもっと早く歩けます。

でも、多くのお客様は

「〇〇分じゃ歩けないよ~」という感想が多いようです。

 

どちらにしても、歩くスピードは人それぞれですから

駅からの距離(時間)が気になる方は

実際に「自分の足で歩いて確認する」というのが

一番確実な方法ではないでしょうか。

 

aiwa-j.com