社長の不動産Q&A

愛和住販社長が不動産についてのご質問に答える・・予定です

Q8.自宅を売却する時に「専任媒介」と「一般媒介」とどちらがいいですか?

ご自宅を「仲介」で売却する時に不動産会社と締結するのが「媒介契約」

この媒介契約には大きく分けて「専任媒介」と「一般媒介」とがあります。

「専任媒介」というのは、1社の不動産会社に「専任」で売却を依頼する契約。

「一般媒介」というのは、複数の不動産会社に売却を依頼できる契約。

どちらもメリット・デメリットがありますが、

依頼を受ける不動産会社としては自社だけが窓口になって販売できる

「専任媒介契約」が欲しいというのが本音でしょう。

 

3つの媒介契約のメリット、デメリット。自分に有利な契約はどれ?|不動産売却HOME4U

 

しかし、不動産会社にとって有利な契約(専任媒介)は、

当然のことながら売主さんにはあまり有利とはいえません。

「専任媒介」をもらうための不動産トークとして昔から

「専任の方が広告費をかけられるし積極的な販売活動ができる」

というものがありますが、「一般媒介」だとそれができないのでしょうか?

答えはNOでしょうね。

むしろ「一般媒介」の方が競争が働いて積極的に販売活動をする方が多いと思います。

一般媒介では「やる気のでない」不動産会社ばかりじゃありませんからね。

そもそも一般媒介では「やる気のでない」不動産会社は

「やる気のない」不動産会社でしょう(笑)

そのような不動産会社に「専任媒介」で任せる方が怖いですよ。

それと、「専任」で一番怖いのは「囲い込み」です。

自社で物件情報を抱え込んで他業者に販売させない。という行為です。

「専任媒介」だとレインズに物件登録が義務ですが

物件登録していてもなんだかんだ理由をつけては

他社に物件紹介をしない業者さんもいます。

以前大手不動産会社のこうした囲い込みをダイヤモンド社さんが問題にしたこともありました。

 

不動産会社の「囲い込み」を売主が直接チェックする方法 | aokitrader2

 

そこまでの「囲い込みは」は今は少なくなりましたが、

相変わらず「専任」で受託した不動産会社のほとんどが

「他業者の広告お断り」というスタンスをとっています。

常識的に考えて多くの業者が広告をする方が早く売れるチャンスは大きいのですが

どうも不動産業界というのは「専任媒介」を受けると

まるで自分の物件のように思ってしまうようで困ったものです(笑)

「仲介」とはお客様の資産をお預かりしているだけで

不動産会社が勝手に「広告させない」とか「あなたには売らない」とか

言えないわけですが、そういうことを平気で言う風潮がまだまだこの業界にあります。

弊社も以前、某地元の不動産会社さんの「専任物件」を「おたくの客には売らない」と

言われたことがありました。

自分の所のお客さんに売って両手数料が欲しかったんですね。

結局、弊社のお客様が購入できましたけど売主さんでもないのに「売らない」とか

普通に当たり前のように言えてしまうのがこの業界の人達です。

 

そんなことを考えれば私だったら「一般媒介」にしますね。

弊社だって「専任媒介」で販売したですが、

お客様を説得してまで「専任」にこだわりませんね。

「専任」にせよ「一般」にせよ、信頼のおける不動産会社を選ぶのが重要です。

普段から、その会社のホームページとかブログとか

ウォッチしてると判断材料になるかと思います。

 

aiwa-j.com